※郵便番号はお住まいの地域の相場と参考事例をご紹介させて頂くためにご入力頂いております。
  • HOME
  • ブログ
  • 節水型トイレに交換。修理よりも結局交換のほうが安くなる?

節水型トイレに交換。修理よりも結局交換のほうが安くなる?

トイレの水漏れが気になるということでお問合わせを頂きました。
さっそく現地調査にお伺いさせて頂くと、給水管の根本から水漏れが確認できました。
何年も前から水漏れしていたそうで、毎日バケツに溜まる水を捨てていました。


1
水漏れ確認


さらに水道代もかかってしまうため、早急なトイレの交換をご提案しました。今回は最新機能搭載のオススメNO,1である【サティスG/LIXIL】に交換しました。サティスGはにおいや汚れに徹底対応しているだけでなく、便座の開閉や洗浄など全てがフルオートとなっておりいつでも快適です。さらに節水効果があり、2日でお風呂1杯以上の節水が可能です。便座には節電効果もあるため、節水と節電を合わせると年間約21,100円の節約ができます。フォームもタンクレスで流行の最先端となっており、狭かったトイレも広々と感じられます。


1
サティス


さっそく工事に取り掛かります。まずはトイレを解体します。便器内の水を全て取り除き、トイレ本体と繋がっている配管や電気配線を全てはずします。タンク→便器の順に本体を解体していきます。

1 2
解体① 解体②

部屋内からトイレを運び出し、次にクロス・クッションフロアを貼り替えていきます。
クロスの色を白、クッションフロアの色を明るい木目にしたことでとても明るい部屋になりました。


1 2
クロス・クッションフロア施工前 クロス・クッションフロア施工後


次に新しいトイレを設置します。ユニットをズレないように慎重に取り付けていき、トイレ本体と合体させます。

1 2
トイレ設置① トイレ設置②


最後に配管・電気配線を繋ぎ、工事完了です。


1 2
トイレ交換前 トイレ交換後

現在では一回の排水量が5リットルのものもあり昔のものはおおむね14リットルほど一回の排水で使っていました。新しいものに取り換えると快適になるだけでなく節水や節電で年間にするとかなりの費用が削減できます。修理で済ますことも一つですが新しいものに取り換えることで快適で光熱費も下がり結果的にお得となりますね。



semina square.gif

雑誌掲載されました!

465件

202件

31件

205件

216件

108件

求人のお知らせ

mynavi2018.jpg
バナー2.jpg 友だち追加