※郵便番号はお住まいの地域の相場と参考事例をご紹介させて頂くためにご入力頂いております。
  • HOME
  • ブログ
  • ユニバーサルホーム・へーベルなどのALC外壁の目地メンテナンスについて

ユニバーサルホーム・へーベルなどのALC外壁の目地メンテナンスについて

ALC外壁の目地メンテナンスについて


今回はALC外壁の目地メンテナンスについてご紹介致します。

目地というのは建物の外壁材と外壁材の継ぎ目のことを言います。

・ALCの外壁


・ALCの外壁


一般的には目地部分にはコーキングが打設されており壁の内部に水などが入らないように処理がしてあります。

コーキングは防水の役割を果たしており傷んでいる状態を放置しておくと目地部分から徐々に建物内部に水が回り、壁の下地などを腐らせてしまい最悪の場合、外壁材を張り替えるということになりかねません。

このような事態にならないようにコーキングの状態を常に把握しておくことが大切です。
ALC外壁は窯業サイディング等に比べて圧倒的に目地部分が多く、他の建物に比べて雨漏れするリスクが高いです。
そのため定期的に状況を確認して大事に至る前にメンテナンスすることが必要です。


・ALCの目地


・コーキングの耐久性

コーキングは、適正な厚みと幅が確保できれば適正な年数の耐久性が得られます。
ALCの場合は状況によって打ち換えをする場合と打ち増しでもよい場合があります。
今回は厚みがしっかりと確保できたため、目地部分を打ち増しにて施工しています。


・マスキング


・プライマー塗布

まずは両サイドにマスキングテープを貼ります。
次にコーキング打設部分にプライマー(接着剤)を塗っていきます。
プライマーは外壁とコーキングを接着する重要な工程です。
この処理が甘いと断裂や剥離の原因となります。



・コーキング打設


・ヘラ抑え

ここまで終えたらコーキングを打設していきます。
打設後、ヘラで押さえていきます。
最後に両サイドのマスキングを撤去していきます。



・マスキング除去


・完成

完了です。

目地部分に関してはこのような手順で行っていきます。
※外壁材や箇所によってコーキングの打設方法が異なるため、業者にしっかりと確認して工事を行うことが大切です。

建物を守るために今すぐに塗装を考えられていなくても、見積をとることで現在の建物の状況を業者が無料で診断してくれるので築10年を経過した際に2、3社で見積をとることをお勧め致します。
良い業者であればお客様に的確なアドバイスを与えてくれます。

コーキングが打ち換えのタイミングにきているということは建物全体のメンテナンスが必要ということが多いのでより多くの提案ができる業者を選択することで最良のメンテナンスを行えます。
また、ALC外壁の横目地はコーキングが切れると雨漏りに直結しますので横目地部分は最低限しっかりとメンテナンスする必要があります。

その際には是非、弊社にもお問合せ頂ければ幸いです。
お客様の希望に合ったご提案をしっかりとさせて頂きます。

はじめにお読みください

now loading
now loading
外壁塗装 リフォーム

はじめにお読みください

外壁塗装 リフォーム
外壁塗装 リフォーム
外壁塗装 リフォーム

はじめにお読みください

ライン見積もり鑑定
area_bannar.jpg

欲しい情報が必ず見つかる検索窓




雑誌掲載されました!

765件

375件

48件

69件

221件

301件

231件

求人のお知らせ


バナー2.jpg 友だち追加